あおいの日常ちゃんねる

大学3年生の20歳女子です。私が日々感じていること・楽しかったことなど日常生活についてつぶやきます。

車校で予約が取れないときの対処法5選

私も車校に通ってた頃はなかなか予約が取れなくて困っていました。教習の予約は1分1秒が勝負ですから、ちょっと気を抜いているとあっという間に予約を取られてしまいますよね(笑)

スマホの予約画面とじーーっとにらめっこしていたのが懐かしい思い出です。

でも、インストラクターに色々方法を教えてもらったおかげで、繁忙期に通っていた私でも1ヶ月半で卒業できちゃいました。

ここでは、当時インストラクターに教えてもらった裏ワザを紹介します。

1.日付の変わるタイミングを狙って予約

日付が変わる直前(22:00~23:59頃)までの間にポコっと空く時があるんです!!

教習所のルールとして、教習当日のキャンセルはキャンセル料がかかります。

前日までにキャンセルすれば料金はかかりません。

ということは…

「ハッ!!!技能教習10日なのに、その日予定入って行けなくなった!!

10日って…明日じゃん!!やば!!キャンセル今日の23:59までにしなきゃ!」

 

という人が出てくるのです。

ちなみに、私も眠い目をこすりながらスマホとにらめっこしていたらこの方法で予約できました(^^)

2.日曜の朝を狙う

日曜の朝1番の教習はキャンセル待ちが取りやすいです。

日曜の朝って皆さんどうでしょうか。

いつもと違ってゆっくりできるから昼まで寝てる…なんて人もいるんじゃないでしょうか?

だから、日曜の朝は

「ハッ!!!寝坊した!!

今日の朝イチから予約入れてたのに!!クソーー!!」

 

ということが起こります。

早起きが得意な人は日曜の朝に予約を入れておくといいですね。

3.学科を先に全部終わらせる

学科は先に終わらせてから技能教習の予約を取るようにしましょう。

奇跡的に時間が空き、

よっしゃ!!予約取れる!!」
 

と思っても、

「あ!!この日学科受けなくちゃいけないじゃん!!あーーーー!!」
 

ということが起こりえます。

学科は予約が要りませんから、頑張れば3日ほどで全部終わらせられます。(時間に余裕があればですが…)

4.先生と仲良くなる

これが1番取れます。

ホントに取れます。

技能教習中、仮免試験や卒業試験が近い場合はインストラクターとこんな会話になることがあります。

 

インストラクター:「あ、あおいさんもうすぐ仮免試験試験だねぇ。

あと3回乗れば終わりだね。予約は取れてる?」

あおい:「うーん、、それがなかなか取れてなくてですね(笑)」

インストラクター:「そうかぁ。この時期は取りづらいもんねぇ。

じゃあ、先生が取っとこうか?」

あおい:「え?!いいんですか?ありがとうございます!!」
 

みたいな。

空いてる日にちを伝えれば、その日の予約を先生が取ってくれるなんてこともあるんです!!

これは確実に予約できるのでオススメです。

でも、そのためには先生と仲良くなっておく必要があります。

教習中分からないところは積極的に質問したり、挨拶をしっかりするなど、やる気をアピールすれば大丈夫です。

一度インストラクターの方が仰っていたのですが、インストラクターの方は、生徒が分からないところをきちんと質問してくれるのがやっぱり嬉しいそうですよ。

先生との信頼関係大事です👍

5.先生に方法を聞いてみる

教習が始まる前や終わるタイミングで、「どうやったら予約とれますか?」と素直に聞いてみるのも一つの手です。

自分が知らなかったような裏ワザを教えてくれますよ。

ぶっちゃけ先生と仲良くなるのが1番!

結局、先生と仲良くなるのが一番なのです。

よく「電話で予約したら取りやすい」みたいなことを聞いたことはありませんか?

でも、時間ピッタリにかけても繋がらないし、繋がったとしても既に埋まっていたりキャンセル待ちが取れなかった・・・なんてこともありますよね。

「実際に教習所に行って予約を取る」という方法もあるのですが、家が遠い人には向かないし、朝早くから教習所に行くのは億劫です。 

明日からでもいいので是非実践してみましょう!!