あおいの日常ちゃんねる

大学3年生の20歳女子です。私が日々感じていること・楽しかったことなど日常生活についてつぶやきます。

コナンのプラネタリウム番組「灼熱の銀河鉄道」を観てきました。

ある日、小さい頃よく行っていた地元の科学館に、ふと行きたくなって、妹と一緒に行ってきました。

 

プラネタリウムもやっているのですが、上映されていたのがたまたまコナンの番組「灼熱の銀河鉄道(ギャラクシーレイルロード)」。

 

コナンファンのワタクシ大興奮。コナンのプラネタリウム番組があることすら知りませんでした。

 

プラネタリウムを見に来るのは小学生くらいの子供たちが多いので、お話も子供向けに作られていました。

 

少年探偵団の5人・園子・蘭の7人は、宮沢賢治の世界を再現したテーマパーク、イーハトーブワールドに遊びに行くため、銀河鉄道列車に乗る。その列車では赤色のお宝を探す宝探しゲームが行われる予定だった。

天井に映し出される満天の星空を楽しんでいると、突然怪盗キッドから「赤色のお宝は頂く」と予告状が届く。

キッドとのお宝争奪戦が繰り広げられている途中、列車のプログラムが何者かによって書き換えられ、列車がルートを外れるというハプニングがあるが、コナンの推理と哀ちゃんのPC技術によって、犯人を特定しプログラムを元に戻して無事に目的地に着く。

というのが大体のストーリー。

 

子供向けなので殺人事件が起きるわけでも、黒ずくめの組織が登場するわけでもありません。結構ライトなお話です。メインで登場するキャラクターも子供たち(少年探偵団)がメインです。

 

でも、オープニングは毎年恒例の映画並みに凝っていたし、エンディングソングはまさかの「Sissy Sky」。以前、TVアニメのエンディングにも使われていた宮川愛李さんの曲です。

 

Sissy Sky1番好きだから嬉しかったー。

 

映画と違って天井一面に映像が映し出されるから、迫力満点だった!!

 

30分くらいの番組だったから、結構すぐに犯人分かっちゃったんだけど(笑)

 

まあそれでも、十分楽しめたなー。