あおいの日常ちゃんねる

大学3年生の21歳女子です。私が日々感じていること・楽しかったことなど日常生活についてつぶやきます。

ピアスは病院で開けたほうがいい?

結論から言うと、ピアスは病院で開けたほうがいいです。特に美容皮膚科がオススメです。病院で開けるとなると、それなりに費用はかかります。しかし、経験豊富な看護師さんが丁寧にピアスの穴の位置決めをして下さったり、アドバイスして下さったりします。

私が初めてピアスを開けたのは美容皮膚科でした。友達に開けてもらったことや自分で開けたことがないので、そのメリットデメリットはあまり分かりません・・・。

ですが、私が病院をオススメする理由や病院での施術の様子を余すことなくお話します。

1.病院で開けるメリット・デメリット

病院といってもいろいろありますが、中でもオススメなのが「美容皮膚科」。

一般的な皮膚科では、ピアスの穴開けを行っていないところもありますが、美容皮膚科なら大抵のところはやっています。

そんな病院でピアスを開けるメリット・デメリットとは何なのでしょうか。

〇メリット

安全

病院で開けることで、化膿や出血の可能性を抑えることができます。

皮膚科の先生、看護師さんは多くの人のピアスの穴開けを行ってきたプロです。素人がやると化膿したり、出血したりする可能性はありますが、病院で開けることでその可能性をグンと下げることができます。

正確

病院で開ければ、思い通りの場所に正確に開けることができます。

素人が穴開けをすると、位置がずれてしまったり、ピアスがまっすぐ刺さらない・・・なんてこともあります。皮膚科の先生や看護師さんはベテランですから、位置がずれたり、斜めにピアスが刺さらないよう、かなり丈夫な道具を使って開けてくださいます。

丁寧

ピアスを開ける前に、開けた後のお手入れの仕方やトラブルがあった時の対処法などを一から丁寧に説明してくださいます。

説明だけでなく、注意事項が書かれたメモを頂くことも。分からないことはその場で聞けばすぐに対応してくださいますよ。

困ったときは相談できる

ピアスを開けた後でも、メールや電話で相談に乗ってくれる病院もあります。

ネットで悩み事を探すよりは、実際にプロのアドバイスを聞いたほうが、説得力もありますしすぐに解決できます。

〇デメリット

病院で開けることはもちろんデメリットもあります。(1個だけですが)

値段が高い

病院はサービスがいい分ちょっとお高め。両耳1個ずつ開けるのに7,000~8,000円ほどします。

ちなみに、薬局などで売っている簡易的なピアッサー(ピアスを開ける道具)はだいたい1,000円前後で買えます。

7,000~8,000円の中にはケア用の消毒液の値段も含まれているから、それを考えるとお得かもしれません。

 

2.病院で開けるときの施術の流れ

〇つけたいファーストピアスを選ぶ

受付を済ませたら、自分の好きなファーストピアスが選べます。淡色の小さなビーズのような宝石のようなピアスが一般的です。

ここでポイントなのが、できるだけ飾りの大きなピアスを選ぶこと!

ピアスを外すときに爪か指で飾りの部分をつまんで外すんだけど、飾りが小さいとまあ外しづらい外しづらい。

初心者は特に外すのが難しいです。

〇まずは位置決め

病院によっては看護師さんがやって下さるところもあります。位置決めはかなり細かくやってくださいますよ。

例えば耳たぶに開ける場合、人間の顔は左右対称ではありませんから、耳の位置も左右で少し違います。なるべく横一直線上にピアスが来るように、左右でピアスの位置をあえてずらすんです。

そんなことまで考えてくださるとは。。

自分が納得するまで話し合ってから開けましょう。

〇いざ、穴を開ける!

いよいよ穴あけの瞬間です。ここはかなり緊張します。痛さもどんなものか予想つきませんでしたから。

看護師さんが取り出したのは拳銃のような形をした青い道具。両手で持たないといけないくらい大きかったので少しビビりましたが(笑)。

ファーストピアスのついた部分を耳に押し当てられ「はい!いきますよー!」の掛け声とともに「バチンッ!」とものすごい音が。

音は凄かったですが、案外痛みは我慢できるほど。インフルエンザの予防接種のほうが痛いです(笑)。出血もありませんでした。

もう片耳もやったら施術は完了です。施術時間は全部でほんの10~15分くらい。

〇最後にセカンドピアスを選ぶ

施術が終わったら、お会計の時にセカンドピアスを選びます。(全ての病院でもらえるとは限りません)

ピアスには金属製のものとチタン製のものがありますが、金属アレルギーの人はチタン製のものを選びましょう。

f:id:nakochanblog:20201125210808p:plain
針の部分がチタン製になっています

チタンは金属アレルギーの人でもかぶれる心配はありません。

 

ピアスは体に穴を開けるので、わざと傷つけるということです。費用を抑えたい気持ちは分かりますが、安さを求めてばかりいると後で大変な目に合うかもしれないので、専門知識のある医療機関で開けてもらうのが一番です。