あおいの日常ちゃんねる

大学3年生の20歳女子です。私が日々感じていること・楽しかったことなど日常生活についてつぶやきます。

SixTONES「Imitation Rain」の歌詞の意味を考えてみた。

あるとき、ふと思いました。

 

「Imitation Rain」ってどーゆー意味??

 

気になったので、歌詞をじーっと眺めながら考えてみました。

※超主観です

タイトルの意味

試しにGoogle翻訳で調べてみると

「模造雨」

 

意味が分かりません。

 

「Imitation」には他にも「偽物」という意味もあるらしいので

「Imitation rain」=「偽物の雨、雨を真似たもの、雨の模造品」

みたいな感じでしょうか。ニュアンスですが。

 

ジェシーの歌い出し(You said~)

You said"I will be the sky and you will be the sun to shine"

これを意訳すると

「あなたは『私は空になり、あなたは輝く太陽になる』と言った」

となります。

 

「あなた」とは誰のことでしょうか。Aさんとしておきましょう。

 

Aさんは「私は空になる」と言っています。もしかすると、Aさんは既に亡くなった方なのかもしれません。

さらにAさんは自身を「空」と表し、歌詞の主人公を「輝く太陽」と表して自身を蔑んでいるように捉えられます。

Aさんは自分に自信がなかった人なのではないのでしょうか。他にもネガティブな理由があって自ら命を絶ったのかもしれません。

サビ(Imitation Rain~)

Imitation Rain

時には激しく 心に降り注ぐ

Shall we play this game

紅に染まるまで 雨に打たれて

「rain、雨」は「人生で起こる苦難や人々からの非難」を表していると解釈しました。

人生で起こる苦難や非難は、大雨のように、時に激しく突き刺さります。

「this game」は人生のこと。

「紅」は、一日が終わるときの空の色。

「人生が終わるまで、苦難や非難に耐えていく」ということでしょうか。

樹くんラップ(What's the meaning of life~)

What's the meaning of life
What's the point of getting it right
'Cause everything is fake
Everybody blames
To keep the faith
Just say, everything breaks
Price of fame. What's to blame.
Cuts my mind like a razor blade.
Breaking down.
I'm breaking down.
Piece of mind is shutting down.
Should I play this endless game.

試しにGoogle翻訳にかけてみます。
「人生の意味は何ですか。

 それを正しくすることのポイントは何ですか。
 すべてが偽物だからです。

 誰もが非難します。

 信仰を保つために。
 ただ言ってください、すべてが壊れます。
 名声の価格。
 何のせいですか。
 かみそりの刃のように私の心をカットします。

 故障。
 私は故障しています。
 心の一部がシャットダウンしています。
 私はこの無限のゲームをプレイする必要があります。

ちょっと意訳します。

「人生の意味は何?
 正しい人生を送ることに何の意味がある?
 すべて偽物だから。
 誰もが私を責める。
 信念を貫くため。
 つまり、すべてが壊れる。
 名声の代償。
 何のせい?
 カミソリの刃のように私の心をカットする。
 壊れる。

 私は壊れている。
 心の一部が閉ざされている。
 私はこの人生を送るべき?」

この汚れた世界を批判し、人生を悲観している様子が書かれています。

「名声の代償」と言っているところから、歌詞の主人公は過去に成功を収めた人。

その代償として暗い人生を送ることになったのでしょうか。

京ジェパート(Dancing in the rain~)

Dancing in the rain 夢を求めて

Keep dancing in the rain'till love comes to life

「夢を求めて」とあることから、歌詞の主人公は少なからず人生に希望を持っているのではないのでしょうか。

きょもパートの歌詞の意味は

「愛が生き返るまで雨の中で踊り続ける」。

つまり、

きょもソロ(戻れない 時代を振り返る~)

戻れない 時代(とき)を振り返る

流れる時間を止めて

My friend いつかはたどり着くよ

夢の世界に 

 「My friend」とは、冒頭に出てきた「私は空になり、あなたは輝く太陽になる」と言ったAさんと同一人物でしょうか。

どうやらAさんとはお友達のようです。

この部分は、Aさんに向けて語りかけている部分でしょうか。

昔は楽しかったのに、今は自分の人生に悲観している。だから、Aさん!!私はいつか「成功した人生」という夢の世界にたどり着くから!!!見てて!!!!

みたいなことでしょうか。

最初、「いつかはたどり着くよ 夢の世界に」という歌詞の解釈を「Aさんのいる天国という夢の世界にいつかたどり着くから」という超残酷で悲しい解釈を思いつきました。ですが、デビュー曲にYOSHIKIさんがそんな意味の歌詞は作らないだろうと考え直した次第であります。

Imitation Rainは激動の時代を一生懸命生きる人の歌

樹くんのラップ詞やサビの歌詞の通り、なんとなく人生を悲観する暗めの歌なのかなぁと思いがちです。

ですが、「いつかはたどり着くよ 夢の世界へ」や「you will be loved(あなたは愛される)」など、ちょいちょいポジティブな歌詞も入っています。

この激動の時代を過ごし、人生を諦めつつある主人公ですが、わずかながら希望を見出しているようです。

変化の激しいアイドル業界に踏み出していったSixTONESにピッタリのデビュー曲ですね。