あおいの日常ちゃんねる

大学3年生の21歳女子です。私が日々感じていること・楽しかったことなど日常生活についてつぶやきます。

福岡のオススメお散歩スポット3選

福岡最大の繁華街である「天神」からすぐに行けるお散歩スポットを紹介します。

天神はあまり休憩するところがなく、あったとしても料金を払わなければ利用できないところが多いです。そのため、休憩スペースがあるお散歩スポットを挙げていきますね。

1.大濠公園(夜)

大濠公園は、福岡市中央区大濠にあります。Googleマップで調べてもよく目立つほど大きくて、大きな湖を広い散歩道が囲んでいます。隣には福岡城跡もありますよ(残念ながら天守閣はありません…。)都会の中心にありながら、かなり落ち着いた雰囲気。

少し歩いてみましょう。

ここは、大濠公園のすぐ側にある福岡市美術館。そのすぐ側にある入口から入ります。

f:id:nakochanblog:20201115221149j:image

そこから少し歩くと、和風の建物が。これは、2020年に出来たばかりの建物で、着物着付け体験ができるお店と、和風カフェが隣接しています。着付け体験は海外の方向けかも。

カフェは2階まであり、テラス席もありましたよ。

f:id:nakochanblog:20201115221210j:image

ちなみに、大濠公園には湖の真ん中を通る中道があるので、ちょっと中道を通ってみましょう。

f:id:nakochanblog:20201115221230j:image

なんだか異世界の入口のようですね。夜になると怪しげな雰囲気が増します。中道を出て、湖の周りを歩いてみましょう。

中道の木々が赤や緑にライトアップされています。

f:id:nakochanblog:20201115221304j:image

水面に反射している様子がキラキラしていて美しいです。さらに、湖の周りにある柳の木が、幻想的な雰囲気を醸し出しています。

f:id:nakochanblog:20201115221441j:image

また少し歩くと、軽食店とカフェが。

f:id:nakochanblog:20201115221518j:image

すぐ側にはスワンボートの受付もあります。夜は営業していませんが、お昼には営業しているので、乗ってみてはいかがでしょうか?

f:id:nakochanblog:20201115221537j:image

さらに進むと、子供向けの遊具もあります。

f:id:nakochanblog:20201115221557j:image

家族で来ても十分楽しめますね。

2.ベイサイドプレイス

ベイサイドプレイスは、福岡市博多区の海沿いにあるエリアです。船着き場になっていて、ここから海の反対側にある志賀島能古島海ノ中道などに行けるんです。船着き場付近には、海鮮市場や食事処があり、休日は多くの人で賑わっています。

f:id:nakochanblog:20201115221616j:image

船着き場から伸びる歩道には、長くにわたってベンチが設けられており、読書をしたりランニングの休憩をしたりする人でいっぱいです。

f:id:nakochanblog:20201115221637j:image

海沿いの歩道をもう少し歩くと、人気アーティストのライブも行われるマリンメッセ福岡があります。

f:id:nakochanblog:20201115221701j:image

屋根がカモメの形になっていることで有名です。ライブの時は多くのファンでごった返していても、普段は静かで閑散としています。「ライブの遠征でよくマリンメッセに来る!」という方はフラっと立ち寄ってみてください。

ベイサイドプレイスは天神から歩いて約30分くらいで行けます。「天神ちょっと疲れた…。」なんて時に行ってみましょう。

3.天神地下街

福岡市にある天神地下街は、全国でも珍しいオシャレな内装です。全長は約600mほど。

f:id:nakochanblog:20201115221737j:image

上の写真の入口が目印。天神・渡辺通りのあらゆる所にあります。中に入ってみましょう。内装はこんな感じ。

f:id:nakochanblog:20201115221755j:image

19世紀ヨーロッパをイメージして作られました。下の写真を撮ったのは11月中旬なので、イルミネーションが至る所に施されています。歩いていると、突然大きな休憩所が!

f:id:nakochanblog:20201115221808p:image

地下街には西と東で通路が2つに別れています。たまにどっちを歩いているか分からなくなることがありますが、心配無用です。なんと、西と東で通路のデザインが違うんです。上の写真の西側通路がレンガ、下の写真の東側通路が石畳です。

西側↓

f:id:nakochanblog:20201115221918p:image
東側↓

f:id:nakochanblog:20201115221911p:image

地元民でも通路のタイルが違うという事実を知らない人がいるんですよ。

また、トイレが綺麗なのもこの地下街の魅力の一つ。ちょっとした観光スポットになっているほど。

テーマ「家族の絆」↓

f:id:nakochanblog:20201115221845j:image
テーマ「書斎」↓

f:id:nakochanblog:20201115221838j:image
テーマ「王妃のトイレ」↓

f:id:nakochanblog:20201115221842j:image

2~3個トイレがあるのですが、一つ一つテーマが決まっているんです。、上の写真は“家族の絆”、真ん中は“書斎”、下は“王妃のトイレ”がテーマです。(もう一個あるのですが撮り忘れてしまいましたすみません)

天井には綺麗なイルミネーションが。

f:id:nakochanblog:20201115222037p:image

歩いているだけでも楽しいので、ぜひ1度足を運んでみてくださいね。