あおいの日常ちゃんねる

大学3年生の21歳女子です。私が日々感じていること・楽しかったことなど日常生活についてつぶやきます。

1回目のコロナワクチン打ってきた。

f:id:aoichannel0620:20210904142139p:plain

8/31にようやくコロナワクチン(ファイザー)1回目を打つことができました。

 

ぶっちゃけ最初は打ちたくなかったんです。

若者の方が副作用が重いとか言われてたし、まだできて1年くらいしか経っていない未知のワクチンを打つのがどうしても怖かったんです。

ワクチン出来る前ははやくワクチン出来てくれ出来てくれとか思ってたのに、いざ出来てみるとやっぱ不安っていう・・・(笑)

1.集団接種会場に到着

1回目の会場は病院ではなく集団接種会場でした。

平日だったので少ないかと思いきや、100人くらいの人が打ちに来ていました。

でも、来場した人数よりはるかに多い座席や接種部屋が用意されていたので流れはスムーズでしたね。

2.ワクチン接種の流れ

 〇受付

来場したらまずは受付。

身分証明書を出してしっかり本人確認を行います。

ある自治体で同じ人が同じ日に2回打ってしまったような事例もありましたからね・・・。

 〇体温測定

受付後はすぐに非接触型の体温計で体温を測ってもらうのですが、汗だくで来たばっかりだったからか測定不能(笑)

そんな場合も見越していたのか、係のお姉さんがサッと脇に挟むタイプの体温計を渡してくれました。さすがです。

結果は37.1℃。ん?高くね?

よーく考えたら、あと2日くらいで生理の予定日だったので、そのせいかと思いました。

 〇問診票の確認

体温を測った後は、あらかじめ書いておいた問診票に体温を書き込み、スタッフの方と綿密に問診票の内容を口頭で確認します。

ここで、しっかり名前を自分で言って本人確認。やはり本人確認は徹底しています。

 〇お医者さんによる問診

終わったら、銀行みたいに番号札を取って順番を待ちます。

平日だったからか、幸い5分くらいで呼ばれました。

ですが、まだワクチンは打ちません。お医者さんによる問診が行われます。

もちろん、ここでも自分で名前を言って本人確認。

予想通り、「体温はいつもこれくらいですか?」と突っ込まれましたが、

ありがたいことに女性のお医者さんだったので「多分生理前なので・・・」と言ったら

「あぁ~そうですか!」とすぐに納得して下さいました。

 〇いよいよワクチン接種

問診が終わったら、いよいよワクチン接種です。

部屋に入ったら、毎度のこと自分で名前を言って本人確認。

その後、ワクチンを打ちます。

医療学生は病院実習前にB型肝炎ワクチンを打たなければいけないので、

筋肉注射には慣れていました。マジで痛くない。なんならインフルエンザの予防接種の方が何倍も痛い。

 〇15分待機

無事に打ち終わると、アナフィラキシーショックなどの接種後反応がでないか確かめるために、15分ほど椅子に座って待機します。

待機エリアには、既に打ち終わって待機している人がチラホラ。

ワクチンを打ち終わると、接種してから15分経った時刻が書かれた紙を渡されます。待っている間は設置されている大きな時計を見ながら待ち、紙に書かれた時刻になったら帰っていいというスタイルです。

8.【番外編】集団接種会場には、次のワクチン予約が取れるエリアが・・・!

ちなみに、集団接種会場には、すぐ2回目のワクチンの予約が取れるような予約専用エリアもありました。パソコンの前に座っているスタッフさんに声をかければ予約してくれるようです。(私は見ただけなので詳細は分かりません)

9.接種完了証明書を貰う

15分経ちました。

15分経ったらすぐには帰らず、スタッフさんに接種完了証明書を貰ってから帰ります。

会場に来てから帰るまでピッタリ30分でした。

10.会場には早めに行った方がいい?

ちなみに、予約した時間より早く来ても結局待たされるだけなので、ちょうどの時間に着くように行った方がいいです。

ただ、自治体によっては「○○分前に来てください」という指示があることもあるので注意です!

11.副反応

副反応は、1回目の場合は腕の筋肉痛だけでした。